与信管理とコンプライアンス実務に独自のスパイス

リスク管理やコンプライアンスの実務に関する独自の視点をご紹介します。

無味乾燥と思われがちな与信管理やコンプライアンス論にスパイスの効いた味付けを行います。



▮ABLコラム


▶管理自給の与信管理

 ~生かさず殺さずのTier2との取引判断~ NEW

 

▶商品ポジションと与信管理~商社の与信を再考する~

 

▶与信管理の「一括借り上げ」思考 リスク・リテラシーの欠如 

 

【駄目な与信管理①】架空取引と仕入先管理

 

▶取引信用保険の意味と役割 与信管理の原則からの優位性 

 

▶なぜ与信限度額は「ハードリミット」であるべきなのか?

 

▶AI(人工知能)時代の与信管理パーソンの生き残り策

 

▶与信限度額の決め方と運用 本当にわかっていますか?

 

▶危ない取引~介入取引~

 

▶GC注記をめぐる『誤解』注記は誰が行うのか?

 

▶中小企業の与信管理にAI(人工知能)は時期尚早

 

▶使用高払い取引の与信・不正リスクの管理

 

▶ノーインフォメーション取引のリスクと管理

 

▶決算・財務情報が不明な場合の与信判断

 

▶与信管理と営業戦略

 

▶0点の与信稟議書に喝!

 

▶営業パーソンへの与信管理教育のあり方

 

▶「経理・法務」と与信審査の「違い」

 

▶取引信用保険 減額と撤回の考え方

 

▶与信限度額の算出サービスに要注意

 

▶与信リスクテイク

 

▶与信ポジション再考

 

▶自社で行う信用チェック

 

▶決算分析における割引・裏書手形の扱い

 

▶与信期間(回収サイト)の計算

 

▶継続企業の前提に関する開示

 

▶有価証券報告書とは(やさしく図解)全編

 

▶有価証券報告書と決算短信の違い

 

▶有価証券報告書の提出先と提出期限

 

▶調査員魂

 

▶某「大手」調査会社の姿勢から考える信用調査の在り方

 



▮中国ビジネス