アクティブ・ビジネス・ライブラリー コンテンツ紹介 与信管理・反社チェック・リスク管理・コンプライアンス分野の電子ブック・電子書籍・オンライン研修資料

配信中のコンテンツ(一部)をご紹介いたします。


📖「与信の back to back 思考 商社の与信を再考する」

 リアルビジネス(商社や製造業)と銀行の与信は全く異なります。

 モノを動かす商社の与信管理について「商品ポジション」との関連から与信管理を平易に整理しています。

 商品ポジションと与信管理の関連を解説した市販資料は存在しないと思います。

 本ライブラリーだけのオリジナル資料です。

 銀行や調査会社などから商社の審査部に転職し、

 「商社のリスク」を理解しなければならない方にお勧めの資料です。(著者も同様の経験をしています)



📖 反社会的勢力とは(1) グレーはブラック

 弊社は反社会的勢力のリスク調査(評価)サービスも手掛けています。

 リスク調査では弊社なりの所見をクライアントに述べさせて頂いております。

 しかし、結局のところクライアントが「反社会的勢力」をどのように捉えるかが重要となります。

 本稿は、昨今の事例を踏まえながら、当局や世間が「反社会的勢力」をどう捉えているかを考察します。

 自らにとっての「反社会的勢力」を考えるうえでの参考となる資料です。

 「反社会的勢力とは」は、シリーズとして継続的に記事を配信していきます。



📖 ニセ相殺  ~与信限度額の厳格運用と偽装工作①~

 近年、与信管理強化の副作用というべき偽装工作が多発しております。

 特に、国内からの内部統制やガバナンスが及ばない海外子会社での与信事故や不正が多く散見されます。

 シリーズ「与信限度額の厳格運用と偽装工作」では、実際に発生した巧みな不正工作のエッセンスを、

 わかりやすい図解でご紹介します。もちろん、偽装工作に対する対応策も提示しております。

 ニセ相殺は、同シリーズの第1弾です。



📖  与信期間(回収サイト)と与信限度の申請額

 本ライブラリーの与信関連のコンテンツは、

 与信管理のご経験者・熟練者向けの「スパイス」的な資料となることを目指しています。

 しかし、同時に、これから与信管理に携わる方向けの入門的コンテンツも随時配信していきます。

 「与信期間(回収サイト)の計算方法」は、弊社の各WEBコラムで多くのアクセスを頂いております。

 同コラムでは、どの教材よりわかりやすく「与信期間(回収サイト)」をご説明していますが、

 そのコラムよりもさらに丁寧にご説明している資料です。