アンケート調査にご協力ください


ご協力いただけた企業様には、調査結果のサマリー・レポートをご進呈いたします。

下記調査票を持参のうえお伺いさせて頂きます(東京近郊の御協力者様)。

調査の目的や内容について丁寧に説明させて頂きます。

アンケート調査についてのお問い合わせは、こちらへ。

情報の取り扱いについては、こちらへ。


アンケート調査 製品の加工委託先への部材支給に関する 与信管理について アクティブ株式会社 泉博伸
【調査の目的】 以下の与信管理上の取り扱いについての実態調査です。 ①無償支給取引における支給部材(加工委託先への預託在庫) ②有償支給取引における支給部材の対価(加工委託先への債権)
【調査の背景】 製造委託先については、預託部材を横流ししたり、部材を無断転用(他の取引先の製造のために流用)したりする不正リスクが想定されます。 このような不正リスクに対する「与信管理」としての対応状況を調査させて頂くことで、与信管理部門の職掌見直しやリスク管理の向上につながるような基礎情報を収集・整理したいと考えております。
加工委託先に製品の製造・加工を依頼する場合、必要な部品や素材を発注企業(貴社)から委託先に無償で支給する方式。
加工委託先に預ける支給部材について、与信限度額を設定していますか? Yes :設定している No   : 設定していない 与信限度額はどのように計算しますか? 想定支給額(A)×想定リードタイム(B)  例:A:月平均の部材支給額100    B:部材支給から完成品を受け入れるまでの期間(1か月)   →限度設定額=100×1か月=100
与信限度額を設定しない理由をご教示ください(複数回答可) 与信管理の対象ではないが在庫管理として残高等をチェックしている 少額又は預ける期間が短期のため特に与信としては管理していない 信用面で問題のない加工委託先なので特に管理はしていない 無償支給方式を採用している理由をご教示ください(複数回答可) 有償支給より管理上の手間がかからない  (よろしければ具体的に:                            ) 支給後も、自社で支給材料の数量管理等を行いたい
支給部材について貴社で注意している事象をご教示ください(複数回答可) 加工委託先の倒産による支給部材の散逸 支給部材の横流し無償支給の管理で取り組まれている事をご教示ください(複数回答可) 支給部材の実在性や残高・使用状況を自社でチェックしている 加工委託先の歩留率・材料ロスなど把握し、悪ければ改善を求めている 加工委託先についても信用調査を実施している(無断転売) 支給部材の無断転用(他の取引先のための製造に流用) 加工委託先による支給部材の無駄遣い
無償支給の仕訳 ①部材の支給時 :仕訳なし (所有権が移転しないため仕訳なし)  ②完成品の受給時:外注加工賃 100  /  買掛金       100(原価の計上)          仕掛品   100  /  外注加工賃   100(仕掛品への振替)
有償支給とは、加工委託先に製品の製造・加工を依頼する場合、必要な部品や素材を発注企業(貴社)から有償で支給する方式。
有償支給の仕訳 ①部材の支給時 :未収入金    100  /  材 料   100    ②完成品の買戻時:仕掛品   200  /  買掛金       100                     未収入金  100 未収金に与信設定
有償支給材の与信管理 預託限度 預託与信 寄託与信 加工委託先に部材を支給した際に生じる債権(未収入金)に対して、与信限度額を設定していますか?
与信限度額はどのように計算しますか? 想定支給額(A)×債権回収サイト(B)  例:A:月平均の部材支給額100    B:部材支給から対価の回収までの期間(3か月)   →限度設定額=100×3か月=300 その他の計算方法与信限度額を設定しない理由をご教示ください(複数回答可) 未収入金は与信管理の対象としていない 少額な取引ばかりであり特に与信としては管理していない 信用面で問題のない委託先なので特に管理はしていない
支給部材について貴社で注意している事象をご教示ください(複数回答可) 委託先の倒産による未収入金(支給材の対価)の焦げ付き 支給部材の転売 支給部材の転用(他の取引先のための製造に流用)有償支給の管理で取り組まれている事をご教示ください(複数回答可) 支給後、加工委託先における部材の残高や使用状況を把握している 加工委託先の歩留率・材料ロスなど把握し、悪ければ改善を求めている 加工委託先についても信用調査を実施している

以上がご質問内容となります。

アンケート調査についてのお問い合わせは、こちらへ。